子育て中、勝手に我慢ばかりしていた私の生き方を変えてくれた!大好きな作家☆宮本佳実さんの魅力と、これまでの出版本

おすすめ本とドラマ

f:id:pinktulip:20200121124859j:plain

私は、

作家であり、ワークライフスタイリストの

宮本佳実さんが大好きです!

大好きになったきっかけは3年くらい前に、

「可愛いままで年収1000万円」を購入しました。

本屋で読みたい本を探していた時に、

この本のタイトルが気になり!、手に取りました。

娘が2~3歳の頃だと思いますが、

今も専業主婦ですが、この頃も「しばらくは専業主婦なのかなぁ」と考えていたのですが、

お金に関してこの先漠然とした不安はありました。

そこでこの本のタイトルに出会いました!

お金に関する本だと思っていたのですが、

購入してじっくり読んでみると、

佳実さん考え方物事の感じ方、日々の過ごし方など、

起業やお金に関すること以外でも、とても得るものがあり

私にはとても新鮮でした(>_<)☆

私と年齢はほとんど変わらないのですが、

やはり起業されて、ご自分でバリバリと稼いでいらっしゃる佳実さんと、

子育て中の専業主婦である」とでは全く違うのですが、

参考になる部分がたくさんあるのです☆

すっかりはまってしまい、

出版されている本は、少しずつですが、すべて購入して読みました☆

(中古などもうまく利用しながら(^^♪)

( ※今後、佳実さんの本について、詳しく1冊ずつ記事を書いていきたいと思っています。

佳実さんは、

ゆるふわなイメージの方なので、

ガツガツしていないし、誰かを批判したり蹴落としたりして仕事をしているのではないです。

そして 本やブログでの言葉の使い方や、言葉の選び方などが、

とてもやわらかくて好きです☆

佳実さんは、

自分の好きなことやりたいことをよく考えて、感じて、

それに夢中になり、

楽しんで仕事にしていたら、

お金も入ってくるようになった という感じだそうです。

仕事以外のプライベートな面では、

友人とランチやショッピングはもちろん好きとのことですが、

基本的には、

おうちでだらだらと好きなことをして過ごすことが好きなようです。

そして佳実さんは、

「こうでなければいけない」というものがなくて

・だらだらしてはいけない

・早起きしなければいけない

・彼と住んでいるなら、自分が料理をしなければいけない

・お金は使ってはいけない

など、世間一般的に良いとされている過ごし方や考え方でも、

自分の素直な気持ち♡を大切にする

苦手なことはお金を払ってでも便利なサービスを使うなど、無理をしない♡

苦手なことは苦手でいい、それが自分♡

自分がやりたいこと好きなこと、本当に欲しいものには

お金を使って喜びをじっくりと味わおう♡

という考え方で過ごされています。

その頃の私は、その考えに衝撃を受けました!!

特に子育て中の私は、

・自分のやりたいことなんてすっかり忘れている

(「どうせ無理だから」と考えないようにしていた?)

・食べるものも、行く場所も、買う服も、生活リズムも、

すべて子どもに合わせて、自分が我慢するのが当たり前と思っていた

・これからお金もかかるし不安で、贅沢するのがこわくて節約ばかり

何の疑問もなく自然とこんな感じで過ごしていました。

でもやっぱり我慢ばかりしているとストレスがたまり、よくイライラしていました💦

佳実さんは子どもはいらっしゃらないようなので、

もちろんその分、ご自分にかける時間が多いとは思いますが、

そういうことではなくて、

「子どもを産みたい」と思って産んだのは自分

その自分で選んだ子育てという生活の中で、

 

それに感謝しながら、

自分がどれだけ楽しめるか♡

佳実さんの本に出会ってからは、

こう思うようになりました☆

そして実際にそのように過ごすようにしています☆

・子どもに合わせた食べ物ではなくて、自分の好きなものを食べたり、

・子どもにばかり合わせた時間の過ごし方ではなくて、

自分が心地いいと思える時間を過ごせるようにしたり、

・好きなものを「買いたい!」と言えるようになってきたり…(^^♪

(元々主人は、「勝手に何でも買っていい」というスタンスの人ですが、

家計管理は私がしているため、どうしても自分のことは後回しにしていました💦)

そうすることで、

私の機嫌が良くなり

主人や娘にも優しくできるので、

家族の雰囲気も良くなりました!!

自分が好きなようにしていると、

家族が好きなようにしていても気にならなくなり、認めてあげられるようになりました!

本当に大げさではなく、

私の考え方と、人生を変えてくれました☆

私のように我慢してしまう癖のある方…よかったら読んでみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました